大浦十一面腹帯観音堂にて「ながはまふるさと百景」イラスト展示

 安産や子宝祈願で知られ、毎年約500組が安産祈願に訪れる長浜市西浅井町の大浦十一面腹帯観音堂。本尊は「腹帯観音」として親しまれ、胴体にまいた布を腹帯にすると安産になると伝わり、皇太后陛下と皇太子妃雅子さまのご懐妊の際には、腹帯を献上したことでも知られています。  この程、長年